アメリカで人気メーカーがコラボ実現!キリンのソフィーxべべオレ

アメリカで授乳ケープといえば、べべオレ(Bebe au lait)。ヨーロッバ出身のロニーとクレア夫妻によって 創設されたカリフォルニア発のブランド。特徴は、米国デザイン特許を取得しているネックラインのしなやかなワイヤー。最近では多くのブランドがネックラインのワイヤーを使用していますが、べべオレが発信したワイヤーと言えるでしょう。エプロン式にこだわるのは、赤ちゃんへの風通り。生地もしっかりしているので米国高級百貨店の授乳ケープにはべべオレを扱っているところがほとんどです。そんなアメリカで定番授乳用品として信頼あるべべオレと、ソフィーのコラボ商品が2017年実現しました。

キリンのソフィーとべべオレのコラボ

キリンのソフィー授乳ケープ(モスリン)ペールピンク #3CBMCP

キリンのソフィー授乳ケープ(モスリン)ミントブルー #3CBMCU

お色は「ペールピンク」と「ミントブルー」ソフィーらしい柔らかい色、2色があります。モスリン素材で風通りよく、日本のお客様に意見を取り入れ白ではなく、全体に淡い色になっています。

授乳ケープ、なかなか気に入った柄がなくて…やっと見つけたのがコレ。 ベベオレとソフィーの限定コラボ。 ついでに、ずっと欲しかったソフィーも購入。 しかし…やはりケープは横からコンニチハが怖く、友達のアドバイスもあり結局ポンチョタイプを購入。 でも、薄手のガーゼ素材が涼しく、これはこれで使っております。だって柄がかわゆい♡エッフェル塔にひっそりとソフィーがいるんです。 そして、ほっぺちゃん初めてのお友達となったソフィーですが…最初は興味津々、しかし音を出すとギャン泣き!サイレントタイプにすればよかったかしら(´∀`) * #bebeaulait #nursingcover #sophielagirafe #授乳ケープ #ベベオレ #キリンのソフィー #ソフィー #ソフィーといっしょ

satchさん(@satch814)がシェアした投稿 –

「オサレー!!こんな可愛いケープあるんですね(*゚∀゚*)」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です